引退馬への支援

引退馬(マイネルディンプル)への支援について

 このたびは、「そうだったのか! 今までの見方が180度変わる 知られざる競馬の仕組み」をお買い上げくださり、誠にありがとうございました。

 お知らせがございます。本書の帯には、黄色い「愛読者シール」がついております。この「愛読者シール」は、ガイドワークス社が、ご愛読者様への感謝の一環として行っております。詳しくは、帯に記載している説明をご覧くださいませ。

 ご愛読者様が、この「愛読者シール」をガイドワークス社へ郵送していただくと、本書の場合は一冊の定価の6%分=150円の切手(500円、1,000円単位に限り郵便小為替)を、ご愛読者様に受け取っていただける仕組みでございます。

 そこで本書では、ガイトワークス社のお力添えにより、この「愛読者シール」のシステムを通じて、引退馬への支援を行ってまいります。

 今回のご支援は、著者、ガイドワークス社ともに初めての試みで、上手く運べるか不安な面もございます。それでも、ご愛読者様の「お気持ち」を、引退馬へお届けするきっかけになればとの想いで、1頭の引退馬を支援することから始めてまいりたいと存じます。

 ご支援の対象馬は、2章「馬の体の仕組みと仕上がり 状態について知る」の78ページ、コラム「馬の平均寿命と蹄病」に登場するマイネルディンプル(セン馬 23歳)とさせていただきます。

 本書でも記載しておりますように、マイネルディンプルは、芦毛馬の宿命である「メラノーマ(黒色腫)」と格闘しながら、余生を送っております。症状が急変して亡くなる日は、いつか、必ず訪れます。その日まで、ハッピーに過ごせるようにという願いを込めて、もしもよろしければ「愛読者シール」のご提供という形で、ご支援を賜れましたら幸いでございます。

 なお、ご愛読者様からガイドワークス社への郵送料(封筒、及び切手代)は、通常の「愛読者シール」と同様に、ご愛読者様にご負担いただく形となります。


■ご支援の流れ

★ご愛読者様から、「愛読者シール」をガイドワークス社へ郵送していただく。
*ひとつの封筒に、本書のシールは1枚だけ入れていただけますよう、
お願い申し上げます。
*本書以外の愛読者シールは、同封していただくことができます。


★ある程度の期間を設けて、
相当する金額分の切手(500円、1,000円単位に限り郵便小為替)を
ガイドワークス社でまとめていただく。


★ガイドワークス社からマイネルディンプルサポータークラブ」
切手(500円、1,000円単位に限り郵便小為替)をお送りいただく。

★引退馬マイネルディンプルの飼養管理費(メラノーマ対策)として、
活用させていただきます。


 以上のことにご了承の上、支援の趣旨にご賛同いただけるご愛読者様は、
以下の宛先まで「愛読者シール」をご郵送いただけますよう、
よろしくお願い申し上げます。

2016年10月


■引退馬マイネルディンプルに、愛読者シールをご提供いただける際の宛先

〒169-8578
東京都新宿区高田馬場4-28-12
株式会社ガイドワークス
愛読者シール・マイネルディンプル支援係


78_競走馬の平均寿命と引退後_マイネルディンプル1

引退馬 マイネルディンプル(セン馬 23歳)

札幌競馬場の誘導馬を経て、
静内での乗馬引退後に、サポータークラブの会員に支援されながら
Club Happy Horse(北海道新ひだか町)で余生を送っています。
芦毛馬の宿命”メラノーマ(黒色腫)"と、日夜格闘中。

認定NPO法人「引退馬協会」の対外支援事業である、
「引退馬ネット」のサポートホース
愛称は「プーちゃん」


2016年10月12日 「スポーツ報知」様のサイトで
本書と引退馬(マイネルディンプル)の支援についてご紹介していただきました。
「競馬の知識を一冊に凝縮!馬見の達人・橋浜保子さんが本を出版」




-引退馬への支援